春夏秋 岬めぐりコース

期間5月1日~9月30日
難易度:

別名パノラマコースといわれるだけあって、大海原と山とお花のコントラストが美しいです。
ゴロタ岬に登れば360°の展望が広がり、海馬島や南に利尻富士が望めます。
礼文島の固有種レブンアツモリソウの群生地にも立ち寄ります。(アツモリソウ開花日のみ 5月下旬~6月中旬頃)

​プライベートガイドツアー 

料金 (税込)

※対象:中学生以上

※現地にて現金、またはクレジットカード(VISA/MasterCard/UnionPay)でのお支払いとなります。

所要時間 約5時間~6時間 約9km

●10名様以上はご相談ください。
●集合場所は基本的にスコトン岬になります。路線バス、車でお越し下さい。
●集合時間は9時頃を目安にしておりますが、その他の時間はご相談下さい。

●澄海岬ゴールとなります。フェリーターミナルやお宿など可能な限りお送り致します。
●時間延長の場合は延長料金をいただきます。
●バス代等移動交通費は含まれておりません。
●昼食代は含まれておりません。お弁当持参でお願いいたします。

岬めぐりコース ツアーレポート

ツアー開始♪

​スコトン岬スタート。9時を目安にマイカー、レンタカーでお越し下さい。路線バスご利用の方は香深フェリーターミナルを7時45分発、スコトン岬着8時41分がございます。

スコトン岬の先端からスタートします。

江戸屋山道

アスファルト道路を歩きます。途中、トド島展望台も通ります​。

ゴロタ岬

​ちょっと頑張って急な坂を登ります。360度の展望が広がり、トド島や利尻富士が望めます。

鉄府海岸

稲穂岬

ゴロタ岬から下りったあたりでランチタイム♪

しばらくは海岸沿いを歩きます。

鉄府の集落にトイレがあります。

​(コース内でトイレはここだけです)

もう一山越えます。ここも展望が素晴らしいです。

​ゴール澄海岬

澄海岬に到着。おつかれさまです。

​その名のとおり、海底が澄んだ美しい入江があります。

レブンアツモリソウ群生地

開花時期のみ 5月下旬から6月中旬頃

澄海岬より、ガイドの車でレブンアツモリソウ群生地へ移動。レブンアツモリソウは礼文島の固有種です。

​お客様の声

​★​★​★​★​★

全長9kmと、上り下りがいくつかあって多少ハードではありましたが、海の美しさや、お花畑に感動しました。特にゴロタ岬山頂の景色が良かったです。ゴール後、ガイドさんの車で移動して、この時期にしか見られないレブンアツモリソウ群生地にも立ち寄ることができました。大満足です。

投稿日:2018年5月29日

男性/30代

礼文島自然ガイド

       かがわあけみ

代表 鹿川明美

〒097-1111 
   北海道礼文郡礼文町大字船泊村字ヲションナイ304-1

     Tel : 090-7048-9261(鹿川)

​     fax ​: 0163-87-3054

Facebook ​: 礼文島ファンのための写真日記
   ブログ 
​: 花の礼文島だより

かがわ

レブンアツモリソウ